競馬の神様

競馬の神様
競馬の神様は競馬ファンへメッセージを送ってくれます。競馬の神様のメッセージを聞いた事がありますか? 競馬の神様のメッセーイを素直に聞けたら馬券も取れてハッピーな馬券ライフを満喫できますよ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL スポンサー広告 コメント : - トラックバック : -

桜花賞ーJRA情報では

 JRA・HPの桜花賞分析から見えるもの、過去10年のデータを下にかかれています。この10年で出た結果を分析すると、関西馬8勝・関西所属騎手10連勝・前走1着馬が5勝・前走4着馬が3勝・2着3回連帯率41.7%(注目)・・・読み方・データ通り関西中心で買う・・・地の利で関西有利で納得するか、そろそろ関東馬の活躍の時期に入ると見るか、他のヒントを参考に考えましょう。
 大注目は池添騎手が平成14年7枠13番人気で1着・平成15年7枠13番人気で2着、これを偶然と見るか・違います神の御心です。武豊が連勝したりする事はそんなに珍しい事ではありませんが、そんなに勝ってない騎手や調教師が特定のレースで2年以上連続で好走するケースが多いですよ・・・前年勝った騎手や調教師に注目する事は・穴馬探しの重要なヒントです・・・過去のデータを調べてみてくださいJRA・HPで調べられますよ。
 今年のステップレースの勝ち馬はウォッカ・アポロティアラ・イクスキューズ・ウォッカ・エミーズスマイル・アドマイホクト・アストンマーチャン・ショーナンタレント・・・お気づきですか?ショーナン以外は全てアイウエオ・・ア行で始まる名前ですね今年はア行の馬が神に好まれているようですね。
 今週は桜花賞の予想を発表する予定です・・・武豊は桜花賞では人気の割には成績が悪いですね・天皇賞なんかと違い騎手の技量より運やレース展開に左右されるレースと考えるのが妥当ですか?・・・大人気の本命馬に頼るべからず?
スポンサーサイト

競馬予想の大原則

 久しぶりに、競馬の予想をして見ました。2戦1勝・・・6点で3連単的中13,080円ゲット。産経大阪杯について書いたブログの内容を元に買いました。書いてしまったので、自分で馬券を買いました・・・十分な準備無しでしたが、ラッキーな結果でした・・・十分な根拠が有ったか、検証しましたら、ナント大きくねらって良い条件がそろっていました。外れた、ダービー卿は目移りする情報が多かったので外してしまいました、しかし、見落としていた情報に・・・勝ち馬10番を本命視できる条件がありました。この部分は今後の重点項目になるか検証してから発表させていただきます。
 本日の本題に入ります、競馬予想の大原則は・・・「勝負馬」(このレースに勝ちに来た馬の事を今後、勝負馬と呼びます)を選び出す事です。
???みんな勝ちに来てるんじゃない???
違います勝ちに来ている馬は数頭です。
 1)毎回、真剣勝負をしたら体が持ちません、強力な相手に真剣勝負を挑んだら負け続けて賞金が稼げません。参加する事に意義はありません。ダービーなど参加資格が厳しいレースは自己満足の為・馬主の意向で出走する事はあります。
 2)勝つ馬が見えていたら出ないでしょう・・・調教師なら勝ちに来そうな馬の情報は入ってくるでしょう、三冠馬シンザンでさえ新馬レースで評判馬ウメノチカラの出走を知ってデビューを遅らせたと聞いていますよ・・・出るとしたら、目標のレースのための調整出走とか、馬の維持経費を得る為の出走、その他の勝つ目的以外の出走馬が主です。
 3)自分の馬が好調で勝てそうでも、勝ってしまうと格が上がって以後のレースで賞金が稼げそうにない馬(将来性を見込まれていない馬)はあえて勝たないで着を拾って賞金を稼ぐ道を歩むケースも多いと思いますよ。一頭・抜けた実力馬が出走する場合、牝馬や高齢馬が2着にくる事が良くあります・・・これは、牝馬や高齢馬はある程度稼いで、繁殖に上がったり引退するので、最後の踏ん張りで好成績につながります。先に目標のある馬は参加するだけで大差で負けます、有力馬がぶっちぎって勝つのはこんな訳です、着差は実力差以上に付きます。
 4)親しい調教師とか世話になっている馬主が、勝負に来ているのがわかれば、敢えて真剣勝負に挑んだりする事はないでしょう。無駄な戦いに挑めば、人間関係を悪くして、また、お互いに馬の消耗を早めて関係者全体の不利益になりますから。レースは沢山有りますから、それぞれ、目標のレースを決めて、調整と経費稼ぎのレースもこなしながら勝負レースへ準備していると考えてください。
 以上の事に同意される方は、勝負馬とそうではない馬がレースに出走している事がわかったでしょう。過去の成績・タイムを実力として、また調教状態を見に行って、競馬関係者からの情報も集めて予想する、専門誌・スポーツ紙の予想通りで馬券を買っても黒字にならない事が納得できたでしょう。関係者の情報はもっとも有力な情報ですが、記者に話す事も本音とたてまえ(すべてを正直に語れない事情)が有るのです。
 出走馬のどのレースが勝負レースかわかれば、馬の実力がわかり、馬券で黒字決算出来るようになります。
 今日はこれくらいにして、次回は勝負馬の判断材料についてお話しする事にします。
RSSフィード
リンク
プロフィール
  • 管理者ページ
  • 競馬の神様の声を聞く男

    Author:競馬の神様の声を聞く男
    競馬大好き男:競馬の神様との交信で予想する

    競馬の神様からのメッセージ
    競馬長者への道・・・
    最近の記事
    フリースペース
    グルメ情報・・・

    コラム

    カテゴリー
    ブロとも申請フォーム
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。