競馬の神様

競馬の神様
競馬の神様は競馬ファンへメッセージを送ってくれます。競馬の神様のメッセージを聞いた事がありますか? 競馬の神様のメッセーイを素直に聞けたら馬券も取れてハッピーな馬券ライフを満喫できますよ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL スポンサー広告 コメント : - トラックバック : -

鮫島良太・通産100勝・オメデトウ

 4月29日、東京7R・3歳500万下で1番人気トーセンアーチャー(牡3、栗東・大久保龍志厩舎)が優勝。同馬に騎乗した鮫島良太騎手(20、栗東・松田国英厩舎)は、現役87人目となるJRA通算100勝を達成した。通算1288回目の騎乗だった。

 同騎手は05年にデビュー。同年に同期で最多となる16勝を挙げ、関西所属の新人騎手に贈られる中央競馬関西放送記者クラブ賞を受賞。2年目の昨年はアストンマーチャンで小倉2歳S(GIII)を制し、重賞初制覇を果たした。佐賀の3000勝ジョッキー・鮫島克也騎手(44)は父。29日終了時点の通算成績は1293戦100勝、地方通算13戦0勝。

【コメント】
 デビュー当初はこんなに早く100勝を達成できるとは思わなかったです。関係者の皆様に感謝しています。デビュー当初に比べてだいぶ周りが見えるようになってきましたが、全体的にまだ未熟だと思います。これから減量がとれても今まで以上に勝ち星を重ねて、重賞競走も勝つことができるよう、頑張っていきたいです。

早くG1に乗せてもらえるよう頑張って下さい・・・競馬の神様も応援してます!!!
スポンサーサイト

天皇賞の勝ち馬は?

 今年の天皇賞(春)の勝ち馬はほぼサムソンで決まりでしょうか、距離の問題を疑問視ししていましたが、このメンバーでは抜けた存在といわざるを得ないでしょう。馬券としては1着6番2着-3着候補が12,14、1,8,10の5頭で良いでしょう。6が負けても2着までこの時の勝ち馬は12,14位でしょう。
 ではグッドラック!!!


競馬は投資です。2006年 回収率286%達成 競馬は選択レース+軸で決まります。10年間 回収率200%以上です。

天皇らしい天皇

「天皇らしい天皇」と言えば、昭和天皇を思い出しますね。
さて、今年の天皇賞も枠順が確定していよいよ予想に入りましょうか。
第一段階はどの馬が本当にこのレースに勝負をかけに来ているか・・・このことが読めれば・・・90%は勝利できます。
長い目で見れば、勝負馬(そのレースに本気で勝負を賭けてきている馬)を見抜く目が大切ですよ、その為には馬主の気持ちを判ることが大切です・・・どうすればいいんでしょうかね・・・WP7でも遣って見ますか。
未来の中央競馬界をいち早く体験! 『WP7 マキシマム2007』登場コーエー WinningPost7 MAXIMUM...
 今年の天皇賞の特色は4月29日に行われる事です、昭和の時代は正月以外で土日以外の開催は4月29日天皇誕生日だけでした、この日に天皇賞が行われていました。平成元年は4月29日開催(前年に開催日が決定していたから)平成に入ってかは日曜日開催となり平成13年だけが4月29日開催でした。
 また、昭和天皇の誕生日である4月29日は今年、「みどりの日」から「昭和の日」へと生まれ変る変化の年です。レースにも何か変化がありそうです。
 昭和の記憶を辿ると天皇陛下の年齢と同じ枠で決まる年が多かった・・・平成元年は枠で1-7でしたこの年は年齢じゃなくて命日1月7日で来ました(崩御された特別な年でしたから納得ですね)、2001年は生きていたら100歳でした・・・結果は1番が勝ちました平成元年も1番が勝っています、平成の4月29日開催では1番が勝つのでしょうか。昭和の時代は枠連(馬連が無かった)が主力でした、今は馬連・3連単が中心、昭和と見れば枠で1-6(106歳から読むと)馬番で取ると10-6ですか・・・昭和風(天皇陛下の年齢から数字を引いて来る)と平成風の折衷案ですか。
 枠連1-6は必ず抑えて下さいね、迷ったら競馬の神様の声・・・枠連1-6を買って高みの見物と行きましょう。

 勝負を賭けてくる馬が判れば馬券は簡単に取れる、このレースの勝負馬はどの馬かな?・・・G1はほかのレースより勝負馬が多いレースですから読みにくいですね・・・古い話で申し訳ないですが、大橋巨泉は大レースの予想では調子云々は無視して馬の格(馬本来の潜在能力?)で能力比較して当てていました。・・・参考になりますかね!
 

特進を知らないと損しますよ

特進の凄さをお教えしますね!!

●ビギナーからでも対応できる優しい王道ノウハウが凄い!

●専属サポートチーム4名完備。サポート体制が凄い!

●掲示板フォーラムで解らない事は全て解決する。情報量が凄い!

●購入者限定メルマガで最新情報をシェアしてくれる。フォロー回数が凄い!

●会員4000名で情報をシェアしあう体制完備。スケールメリットが凄い!

●追加ノウハウ+追加レポートが凄い!

●1年3ヶ月も経つのに進化し続けているのが凄い!


ここから調べてください

  ↓ ↓ ↓  



今年の天皇賞情報

 今年の天皇賞情報・・・JRA・HPでは最近10年の傾向として、①4-5歳馬が活躍したが来ている
②前年秋に2500m以上のレースで1-2着(好走実績あり)の馬
③近5走で連勝している馬が強い。
④7番人気以下の馬が結構来ている。  
  等をあげていますね
 過去10年で見ると1-3着が1-3人気で決まった事も多かったですが、1-2番人気で決まったのは、昨年ディープインパクトと1997年の2回だけだそうです。強い4歳馬(菊花賞馬・有馬記念馬)が人気の時は本命サイド・実力の抜けた4歳馬がいない年は荒れ気味のレースとなる傾向だと思った法がよさそうですね。
 さて、出走する中で4歳最強はサムソン?・・・この取捨選択が出来れば予想は簡単そうですね。サムソン・・・大型馬が久々で勝てたのは十分に仕上げて来たから、今回はさらに上昇を期待できる?
又は弱い相手で何とか勝ったが十分な仕上がり・好調な状態では望めないと判断されるか?
 如何でしょう、現段階ではサムソンは調整不足で本調子ではない、なぜ使うか使わないと本調子にもって行けない馬なので使う、本当の狙いは宝塚・秋のG1路線ではないでしょうか?・・・3200は長すぎるのではと思っている(関係者が?)
 サムソンを外した馬券で3連複・単で勝負しようと思っています。
皆さんは如何ですか。

当たる!当たる!当たる!もう儲からないとは言わせない。的中率50%の3連複競馬予想法「○○○の法則


4月26日値上げ決定】PDF+冊子版・1000円が2000倍になった!現役女子大生まで勝たせてしまった恐ろしい馬券術【初心者でもザクザク稼げる投資競馬必勝法】(冊子は後日配送となります)

あっと驚く大儲け


株のど素人が暴騰直前の仕手株をどん底で仕込み株式評価額を3日で97.59%増加させた方法

競馬の神様・応援してます

 福島3R(3歳未勝利)で1番人気オリジナルカラー(牡3、美浦・大江原哲厩舎)が優勝。同馬に騎乗していた宮崎北斗騎手(18、美浦・高市圭二厩舎)はJRA初勝利を挙げた。

 宮崎北斗(みやざき ほくと)騎手は89年3月12日生まれ、埼玉県出身。3月3日に中京でデビューして以来、28戦目での初勝利だった。今年デビューの新人騎手で勝利を挙げたのは、藤岡康太騎手、田中健騎手、荻野琢真騎手、浜中俊騎手に続き5人目。関東所属の新人騎手としては初となった。

【コメント】
 感謝の気持ちいっぱいで、本当にうれしいの一言です。ここまで勝てなかったことで、焦りがあったのは事実ですが、強い馬だったので、馬の力を信じて乗りました。これからも頑張ります。

春は野球も競馬も新人活躍の季節です・・・競馬の神様

初勝利***競馬の神様は野球好き

 今週の野球界は初勝利に沸きました、井川慶(背番号29)に初勝利
楽天・田中マー君(背番号18番)・・・18日初勝利、楽天・永井怜(背番号30番)・・・17日初勝利。
競馬の神様が好む出来事ですね、
マー君は6-2で初勝利(13三振)18日、
井川は9-2で初勝利日本時間19日、K’quest(グラブの刺繍)
新人・ルーキー・井川K・田中・マー君などを連想させる名前など注意して、無印馬が祝福の劇走を見せるでしょう
松坂大輔初勝利の祝福は直後のレースでダイナミックエース号が6番人気で1番枠から2着と劇走しています。
翌日の桜花賞は松坂の背番号18番と同じ18番が勝利しました。
松坂とイチローの初対決の後は皐月賞・この時は枠連5-8,3着の枠は1・・・1,2,3着の枠は二人の背番号18と51の組み合わせで来ています、今週のねらい目は???
 競馬の神様は今週のレースで必ずルーキーを連想させる馬を劇走させるでしょう。初勝利したルーキーの背番号関連も注意して買いましょう。穴狙いに撤してよいと思います。


当たる!当たる!当たる!もう儲からないとは言わせない。的中率50%の3連複競馬予想法「○○○の法則」

勝馬決定・・・サンケイスポーツ賞

 競馬の神様は第42回 サンケイスポーツ賞フローラステークス(GII) の勝ち馬を決めています。
 イクスキューズが勝ちます。その他注目馬は・・・サンアイプライド・・・ホクレレ・・・ミンティエアー・・・マイネルーチェ・・・です。後は、関西馬に関東の騎手が乗った馬を絡めて馬券にします。
 今回は42回・・4月22日・・・第2回開催第2日目・・・
4と2だけで構成されたレースです・・・数字に注意を払って下さい。
 4と2の組み合わせ又は同枠1,2着のそろい目(ぞろ目)注意!!
枠が確定する前に、骨太の方針を決定するほうが良い。
では、グッド・ラック!!!


【4月26日値上げ決定】PDF+冊子版・1000円が2000倍になった!現役女子大生まで勝たせてしまった恐ろしい馬券術【初心者でもザクザク稼げる投資競馬必勝法】(冊子は後日配送となります)

皐月賞からダービーに向けて

皐月賞の結果は馬券では負けました。
レース結果からは、フサイチホウオーのゴールを過ぎてからの勢い・・・すごかったですね、ダービーはこれで決まり!!!
1番人気アドマイヤは仕掛けを遅らせてフサイチ共々足を余して負けました、追い込みに賭けたと信じたいですが・・・逃げて勝ったヴィクトリーの馬主はアドマイヤの馬主の奥様ですよね・・・皐月賞は奥様に花を持たせようとした作戦でしょうか。
 馬主と調教師は馬の将来性を含めて、勝負するレース選んで使っていると思います・・・このレースに勝負をかけたヴィクトリー、ダービーに勝負を賭けるオーラ(皐月賞は勝負レースではなかった・・・としたらフサイチとの差は逆転可能か?)
 ダービーでの順位はオーラ>ヴィクトリーなのか、否ヴィクトリーは最強なのか・・・どう見られますか・・・ここがダービー予想の課題です。
ヴィクトリーは2000mで一杯だった、ダービーでは多くの馬に交わされるのではと思えるレースでしたが、距離が伸び直線が長くなっても勝ってしまった馬が過去にはいました・・・2冠馬を振り返って見てください。
レース結果の見方、勝負馬の見分け方・・・これが出来れば馬券予想は簡単です。
私の結論は、ダービーはフサイチの圧勝で決まりと思っています。

皐月賞予想の検証

皐月賞、12番中心と予想しましたがおお外れでした。
2着9番はJRA情報通り、過去5戦の騎手名に漢数字が入っていた馬が好走するの条件にはまっていました(重要視して下さいと書いていましたよね・・・今後も・JRA情報を大切に)。
事前予想で・競馬の神様は松坂・イチローの対決に関心ありと書きました・・・素直に買えば・・・51と18(背番号・桜花賞は単勝18番でした)・・・今回は枠連で15・18・58と買っていればゴール前は涼しい顔で高みの見物でしたね。予想に迷ったら、日本人が好む大ニュースから連想される数字で買うのがいちばん!!!
今回は複数の情報に惑わされて・外しました、迷ったら素直に単純に・・・教訓としたいですね。
今週は、素直にとりに行きましょう。

競馬の神様からのメッセージ001

 レースのタイトルは大きな意味を持っています、「天皇賞」「皐月賞」「ダービー」・・・特別競争のタイトル「??特別」・・・??に関する特別なレースなのです。 ??に因んだ馬名・馬主・調教師・・・又は因んだ数字等が活躍するレースなのです。
 レースに因んだ、そのレースに選ばれた馬(馬名等、馬番、枠番)が劇走するとんですよ!
 JRA情報でレース名について、馬名の意味等を調べて馬柱を眺めてなさい! 

皐月賞大予想・万馬券確実

 今年の皐月賞は三連単は万馬券でしょう、12番アサクサキングス中心の馬券で取れます。三連単は(12-6-1)を中心で、三連複(6-12-?)(1-12-?)万馬券も買ってみましょう。
直前に買い目を決めたらまた公表します。12番中心は動きませんよ!

皐月賞・神様の声・NO.1

皐月賞予想の重要記事・・・JRA・HPより 
 皐月賞の連対馬には、「5走前までに名前に漢数字が入っている騎手が騎乗したことがある」という経歴を持っていた馬が多い。昨年こそ、福永祐「一」騎手が継続して騎乗していたフサイチリシャールが5着に敗れてしまったが、このような傾向があるということをココロの片隅においておくと、よいことがあるかもしれない!?〔表5〕

・・・このようなJRAのコメントは・神の声に通じる事が多いですよ・・・「5走前までに名前に漢数字の入った騎手が騎乗した馬が好走する、この事を心の片隅に」と書かれています・・・重要視して下さい、絞り込みの大ヒントです。
ここ5年では、瀬戸口調教師と池江泰郎調教師が各2勝、小島太調教師が2着2回と、特定の調教師が来ています。今年の注目は池江泰寿調教師(法則に嵌っています)=ドリームジャーニー注目・・・枠が確定後に予想を絞り込みます。

JRA情報に注目・・・
競馬の神様が大好きな・・・大ニュースに注目を・・・桜花賞の勝ち馬番号18は松坂の背番号と一致してます・・・競馬の神様の戯れです・・イチローとの対決直後、何かヒントが生まれるか???

22日に引退騎手レース

2007/04/10-16:39 22日に引退騎手レース=中央競馬
 日本中央競馬会(JRA)は10日、東京競馬場で22日に引退騎手によるエキシビションレース、「ジョッキーマスターズ」を開催すると発表した。JRA歴代最多勝の岡部幸雄さんら日本ダービーかオークスの優勝経験を持つ9人が出場する。騎乗馬は競馬学校の練習馬を使用する。 (了) 時事通信社



松田国英調教師インタビュー

ホウオーのもうひとつ上のギア、松田国英調教師インタビュー…15日皐月賞
フサイチホウオーを励ます馬一筋の松田国調教師 [写真を拡大]
 4戦全勝で皐月賞に挑むフサイチホウオーを管理する栗東・松田国英調教師は、妥協を許さない信念の馬づくりでトップ・トレーナーの地位を確立している。8日には桜花賞(ダイワスカーレット)を制覇したばかり。ダービーを見すえてホウオーを送り出す胸のうちに迫った。

 ―デビュー以来、無傷の4連勝。初戦を除き、接戦を制してきました。
「並ぶまではヒヤッとするけど、並んでからは強いですよね。アンカツ(安藤勝)さんは仕掛けたら離すだろうなというところでやめている。最初からダービーを目標にしてきましたから、そこまでをひとつの線で考えてくれているんじゃないですか」

 ―それほど、最初から素質を感じていたんですね。
「預かるのが決まったのは1歳の初めくらい。さすが(セレクトセールで)1億円の馬だなという品がありました。骨格がしっかりしていて、背中もきれいで、牡馬らしくきっちり筋肉がつきながら、胸前は広くない。非の打ち所がないと思いましたよ。ただ、1歳春くらいには筋肉がつき過ぎて胴長になっていた。ダービーは無理かもしれないとも思いました。でも、2歳春からまたバランスがとれてきました」

 ―その期待馬の主戦には安藤勝を据えました。
「荒々しいジャングルポケットの子をどう動かすか。御せるジョッキーは誰だろうなと考えた時、アンカツさんが一番に浮かびましたね。地方競馬出身のジョッキーは、馬が追えなくなっても真っすぐに走らせる技術を持っている。お釣りがなくなっても目いっぱいに追って結果を出せる。アンカツさんはその最たるところにいますからね」

 ―先週は、その安藤勝とのコンビで桜花賞制覇(ダイワスカーレット)。厩舎の主戦として、すっかり定着しました。抜群の信頼度が伝わってきます。
「走る馬ほど壊れますから、調教では壊さないでいかに負荷をかけるか重要になってきます。普通はある程度の失敗のゾーンを作りながら調教を進めるんですが、アンカツさんの場合はそれを作らないで済む。さじ加減を一から十まで言わなくていいんです。スカーレットの場合も、さすがの追い切りでした。ホウオーも同様に、レース前に3本乗ってもらいます」

 ―安藤勝は厩舎の先輩ダービー馬、キングカメハメハとの比較をよくします。トレーナー自身は、過去の管理馬との比較をどう考えていますか。
「似ているのはタニノギムレットじゃないですか。どこまでも頭を上げず、闘争心が切れることなくゴールまで走る。クロフネやキングカメハメハはぶっち切って勝つ強さだったが、ギムレットやホウオーは勝つだけの競馬ができる。力でねじ伏せるタイプです」

 ―それらの名馬を含め、開業10年でダービー2勝。名トレーナーの地位を確立した感があります。
「そんなことはありませんよ。自分には獣医師や二世の肩書がない。劣等感は人一倍あります。だからこそ、みんなと同じことをやっていてはダービーは勝てないと思った。十やったら九は失敗するかもしれない。でも、それを肥やしにして、ひとつの成功を手に入れたい。そう思って前に進んできました。今でも馬のことしか考えないようにしています。ゴルフもパチンコも釣りもやりません。そうじゃないと、競馬に時間を割けないんです」

 ―工夫と苦労が、フサイチホウオーとの出会いを生んだとも言えますね。
「調教師免許を取ってすぐ(95年)、落馬して背骨を圧迫骨折しましてね。体の自由も利かず、精神的にも苦しかった時期にノーザンファームで居候させてもらったんです。絶望の淵にいたころでした。見かねたのか、秋田場長、中尾事務局長は毎日のようにご飯に連れて行ってくれてね。その度に面接でしたよ(笑い)。でも、そんなことがあって、フサイチエアデールを預かる縁ができた。関口オーナーともそこからのお付き合いなんです」

 ―その関口オーナー所有、ノーザンファーム生産馬で挑むクラシックです。3冠第1弾、皐月賞への抱負を語ってください。
「牡馬の場合は勝ち続けないといけない。負けると種牡馬としての価値が下がってしまいますからね。最終目標はダービーとはいえ、なんでもいいから勝たないとダメなんです。同時にこれからは強い競馬をお見せしないと、ファンも納得しない。アンカツさんの言う“もうひとつ上のギア”を出せるように調教してきましたし、そうなってくれると期待しています」

 ◆松田 国英(まつだ・くにひで) 1950年9月28日、北海道生まれ。56歳。栗東の日迫厩舎、伊藤修厩舎、山内厩舎での調教助手を経て、95年に調教師免許を取得。JRA通算282勝(8日現在)。重賞42勝のうち、G1はダービー2勝(02年タニノギムレット、04年キングカメハメハ)、07年桜花賞(ダイワスカーレット)など8勝。

フサイチホウオー

(2007年4月10日06時00分 スポーツ報知)

競馬ニュース

開催競馬・主な出来事
netkeiba.com
6番タイブライアン(藤岡佑介騎手)は、馬場入場後、疾病
を発症したため、競走除外となった。
9番ジェイケイテイオー(平沢健治騎手)は、2周目5号障害
飛越の際、他の馬に関係なくつまずいて騎手が落馬した
ため、競走を中止した。
9番オースミグラスワン(四位洋文騎手)は、他 ...

このトピックに関する記事をすべて表示する:


新知事に達増氏 45万票、4氏に大差
岩手日報
脱官僚」を掲げ、村長3期12年の実績から市町村主役
の県政運営や岩手競馬廃止などを訴えた。自民党県連に
加え、県内市町村長有志による政治団体「新しい岩手を
創造する会」(代表者・稲葉暉一戸町長)が活動の母体
となったが、うねりにならなかった。 ...

桜花賞、予想結果検証・大当たり

 先週・桜花賞・から予想を発表しました

(内容)
4月4日時点での内容
 「今週は桜花賞の予想を発表する予定です・・・武豊は桜花賞では人気の割には成績が悪いですね・天皇賞なんかと違い騎手の技量より運やレース展開に左右されるレースと考えるのが妥当ですか?・・・大人気の本命馬に頼るべからず?」

検証1)桜花賞の武豊は成績が悪い・・・大当たり
    大人気の本命馬に頼るべからず・・・大人気ウオッカ、2着に    破れる・・・大当たり

検証2)当日朝の予想、1着18番・・・大当たり
           2着14番・・・大当たり
           3着15番・・・外れ
    買い目・・・18番の単勝を買うのが無難でしょう、
          大きく賭けるレースではないと思います
   ・・・大当たり

来週も頑張ります、ご期待を

桜花賞の予想

 いよいよ、クラシックスタートです。
華やかな桜花賞・・・桜も史上最速で開花かと思われましたが、先週は寒波で広い地域で雪が降り相変わらずの異常天候ですね、
桜花賞の予想はなかなか実力が確定していない時期で難しいです。
レース展開でも着順の変動もありますし。
勝ちは18番ダイワスカーレット、2着はウオッカ、3着がアストンマーチャンでしょうか・・・18番の単勝を買うのが無難でしょう、大きく賭けるレースではないと思います。

浜中俊騎手(18)JRA初勝利・オメデトウ!

 4月7日、福島7R(4歳上500万下)で4番人気トシツカサオー(牡4、栗東・西浦勝一厩舎)が優勝。同馬に騎乗していた浜中俊騎手(18、栗東・坂口正大厩舎)はJRA初勝利を挙げた。

 浜中俊(はまなか すぐる)騎手は88年12月25日生まれ、福岡県出身。3月3日に中京でデビューして以来、32戦目での初勝利だった。今年デビューの新人騎手で勝利を挙げたのは、藤岡康太騎手、田中健騎手、荻野琢真騎手に続き4人目。

【浜中俊騎手のコメント】
 うれしいの一言です。ゴールするまで必死で追いました。今後はひとつひとつ勝ち星をあげ、ファンの方に安心してもらえるような騎手になりたいです。また、新人賞を目標として同期に負けないようがんばっていきますので応援よろしくお願いします。


・・・・競馬の神様も応援してます・・・

桜花賞ーJRA情報では

 JRA・HPの桜花賞分析から見えるもの、過去10年のデータを下にかかれています。この10年で出た結果を分析すると、関西馬8勝・関西所属騎手10連勝・前走1着馬が5勝・前走4着馬が3勝・2着3回連帯率41.7%(注目)・・・読み方・データ通り関西中心で買う・・・地の利で関西有利で納得するか、そろそろ関東馬の活躍の時期に入ると見るか、他のヒントを参考に考えましょう。
 大注目は池添騎手が平成14年7枠13番人気で1着・平成15年7枠13番人気で2着、これを偶然と見るか・違います神の御心です。武豊が連勝したりする事はそんなに珍しい事ではありませんが、そんなに勝ってない騎手や調教師が特定のレースで2年以上連続で好走するケースが多いですよ・・・前年勝った騎手や調教師に注目する事は・穴馬探しの重要なヒントです・・・過去のデータを調べてみてくださいJRA・HPで調べられますよ。
 今年のステップレースの勝ち馬はウォッカ・アポロティアラ・イクスキューズ・ウォッカ・エミーズスマイル・アドマイホクト・アストンマーチャン・ショーナンタレント・・・お気づきですか?ショーナン以外は全てアイウエオ・・ア行で始まる名前ですね今年はア行の馬が神に好まれているようですね。
 今週は桜花賞の予想を発表する予定です・・・武豊は桜花賞では人気の割には成績が悪いですね・天皇賞なんかと違い騎手の技量より運やレース展開に左右されるレースと考えるのが妥当ですか?・・・大人気の本命馬に頼るべからず?

競馬予想の大原則

 久しぶりに、競馬の予想をして見ました。2戦1勝・・・6点で3連単的中13,080円ゲット。産経大阪杯について書いたブログの内容を元に買いました。書いてしまったので、自分で馬券を買いました・・・十分な準備無しでしたが、ラッキーな結果でした・・・十分な根拠が有ったか、検証しましたら、ナント大きくねらって良い条件がそろっていました。外れた、ダービー卿は目移りする情報が多かったので外してしまいました、しかし、見落としていた情報に・・・勝ち馬10番を本命視できる条件がありました。この部分は今後の重点項目になるか検証してから発表させていただきます。
 本日の本題に入ります、競馬予想の大原則は・・・「勝負馬」(このレースに勝ちに来た馬の事を今後、勝負馬と呼びます)を選び出す事です。
???みんな勝ちに来てるんじゃない???
違います勝ちに来ている馬は数頭です。
 1)毎回、真剣勝負をしたら体が持ちません、強力な相手に真剣勝負を挑んだら負け続けて賞金が稼げません。参加する事に意義はありません。ダービーなど参加資格が厳しいレースは自己満足の為・馬主の意向で出走する事はあります。
 2)勝つ馬が見えていたら出ないでしょう・・・調教師なら勝ちに来そうな馬の情報は入ってくるでしょう、三冠馬シンザンでさえ新馬レースで評判馬ウメノチカラの出走を知ってデビューを遅らせたと聞いていますよ・・・出るとしたら、目標のレースのための調整出走とか、馬の維持経費を得る為の出走、その他の勝つ目的以外の出走馬が主です。
 3)自分の馬が好調で勝てそうでも、勝ってしまうと格が上がって以後のレースで賞金が稼げそうにない馬(将来性を見込まれていない馬)はあえて勝たないで着を拾って賞金を稼ぐ道を歩むケースも多いと思いますよ。一頭・抜けた実力馬が出走する場合、牝馬や高齢馬が2着にくる事が良くあります・・・これは、牝馬や高齢馬はある程度稼いで、繁殖に上がったり引退するので、最後の踏ん張りで好成績につながります。先に目標のある馬は参加するだけで大差で負けます、有力馬がぶっちぎって勝つのはこんな訳です、着差は実力差以上に付きます。
 4)親しい調教師とか世話になっている馬主が、勝負に来ているのがわかれば、敢えて真剣勝負に挑んだりする事はないでしょう。無駄な戦いに挑めば、人間関係を悪くして、また、お互いに馬の消耗を早めて関係者全体の不利益になりますから。レースは沢山有りますから、それぞれ、目標のレースを決めて、調整と経費稼ぎのレースもこなしながら勝負レースへ準備していると考えてください。
 以上の事に同意される方は、勝負馬とそうではない馬がレースに出走している事がわかったでしょう。過去の成績・タイムを実力として、また調教状態を見に行って、競馬関係者からの情報も集めて予想する、専門誌・スポーツ紙の予想通りで馬券を買っても黒字にならない事が納得できたでしょう。関係者の情報はもっとも有力な情報ですが、記者に話す事も本音とたてまえ(すべてを正直に語れない事情)が有るのです。
 出走馬のどのレースが勝負レースかわかれば、馬の実力がわかり、馬券で黒字決算出来るようになります。
 今日はこれくらいにして、次回は勝負馬の判断材料についてお話しする事にします。

ダービー卿チャレンジトロフィー

 ダービー卿の過去の結果は、穴馬活躍のレースですね。多くのレースでは活躍する馬は連続して活躍するケースが多いのですが、このレースは活躍した次のチャレンジでは成績を下げている希な結果ですね。競馬の神様は不幸の後にはリベンジをさせてくれる事が多いのですが、レース名からもチャレンジを後押ししてくれる気がしますね・・・この観点からすると、5枠8番インセンティブガイ・・・昨年は1番人気11着・・・今年は同じゼッケン8番(5枠)で昨年の勝利馬グレートジャーニーと同枠に入っています、また直前のレースも同じ東風S・昨年は勝利して、今年は2着から上昇機運で・ここで連帯した馬はキングストレイル、この馬は昨年のチャレンジカップ2着馬・・・何か神の囁きが聞こえませんか。8番頭で遊んでみようと思っています。

産経大阪杯

 産経大阪杯・過去の成績が大変偏っていますね。5年連続5枠馬(黄色い帽子)が勝利してます・・・5年間でも安藤勝2連勝有り・マグナーテン連続2着有り・・・サンライズペガサスは2002年・2005年同じ5枠で2勝してます。橋口弘次郎調教師は5年間で5頭の馬を5着以内にこさせてます。残念ながら、このレースを好きな橋口さんは出てませんが、昨年の勝利調教師・音無(ねらい目?)、一昨年勝利騎手・幸が出てますね。4歳馬3連勝の後2連敗中です今年は唯一の4歳馬メイショウサムソン中心の馬券ですかね。相手は1・5・6枠が神の思し召しのようです。サンデーサイレンス系が好成績を収めているレース・・・ここからは5番(5枠)・6番(6枠)。このレースに強い安藤勝・福永祐一も弱い武豊も出てません・・・こんな時は穴ねらいが正解?
RSSフィード
リンク
プロフィール
  • 管理者ページ
  • 競馬の神様の声を聞く男

    Author:競馬の神様の声を聞く男
    競馬大好き男:競馬の神様との交信で予想する

    競馬の神様からのメッセージ
    競馬長者への道・・・
    最近の記事
    フリースペース
    グルメ情報・・・

    コラム

    カテゴリー
    ブロとも申請フォーム
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。